広告 アートメイクとは

アートメイクのデメリットは?部位別ポイントと注意点

アートメイクは専用の針やマシンを使って皮膚に色素を注入することによって、すっぴんでもメイクをしているかのように外見を保つことができる、今注目の美容施術です。

主に眉毛にすることが多く、最近ではアイラインやリップ、ほくろ・ヘアラインにもアートメイクをする人が増えています。

医療アートメイクは資格を持った医師や看護師のみが施術を行えますが、施術をするクリニックもどんどん増え、私たちにとって身近な存在になりつつあります。

手軽にアートメイクを楽しめるようになってきた一方で、デメリットも存在します。

そこでこの記事ではアートメイクのデメリットについて部位別に詳しく見ていきましょう。

デメリットを最小限にするための注意点や、失敗を防ぐためのクリニックの選び方についても、実際にアートメイクを経験したことのある編集部スタッフが、自身の経験も踏まえながら詳しく解説していきます。

アートメイクのデメリットをしっかりと理解し、納得した上でアートメイクを楽しむことができると嬉しいです。

この記事のポイント

  • アートメイクのデメリットだけでなくメリットも知ることができる
  • アートメイクのデメリットを最小限にするためにできる施術前後の注意点を確認できる
  • 失敗しないをためのアートメイククリニックの選び方について学べる

本サイト内で紹介している情報にはプロモーションが含まれます。

アートメイクとは?

アートメイクとは、専用の針やインクを使って、眉などの皮膚の浅い部分にインクを注入することで、いつでもメイクをしているように見せることができる美容施術です。

朝のメイク時間を節約できたり、水や汗にも強いので外出先での化粧直しなどもあまり必要なく、実際にやった人からは『やってよかった』『本当に時短メイクが叶った』という声をよく聞きます。

一度施術をすると、1年~3年くらいは持続するので、メイクに対するストレスがグンと減ります。

美容目的では眉・アイライン・リップにすることが多いです。

引用:メディカルブロー公式サイト

アートメイクのデメリットは?

アートメイクには便利な面ばかりではなく、注意すべきデメリットも存在します。以下でアートメイクのデメリットについて詳しく説明します。

デメリット①施術費用がかかる

アートメイクは費用がかかります。施術の種類やクリニックによって価格は異なりますが、通常のメイクよりも高額になることが一般的です。また、アートメイクの持続性やクオリティを考えると、安価な施術は品質に問題がある可能性があります。安いからといって安易に選ぶのではなく、経験豊富で信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。

出典:クレアージュ公式サイト

クリニック・地域・施術方法・施術者によって違いはあるものの、眉アートメイクの平均相場は1回につき大体62,000円です(当サイト調べ)

関連記事
眉アートメイクの値段相場は?平均より安いクリニックも紹介

初めてアートメイクをする場合、定着させるために2回施術セットになっていることが多いため、安くはない施術料金が発生することはデメリットの一つと言えるでしょう。

ただ、アートメイクをすることで、時間の節約・メイクアイテムの節約など、得られるものが多いのも事実です。

編集部

安いからといってクリニックを選んでしまうと失敗のリスクもあります。逆に高いからといって必ずしもハイクオリティな施術が受けられる保証もありません。次のポイントを参考にしながらしっかりと比較した上でクリニックを選ぶとよいでしょう。

デメリット②ダウンタイムがある

アートメイクの施術後には、『ダウンタイム』と呼ばれる回復期間が必要です。

アートメイクのダウンタイムは、施術技法や個人の体質によって異なります。

眉アートメイクの場合、一般的に言えば、施術直後は眉周りが赤く腫れることがあります。また、チクチクと痛みを感じる場合もありますが、これらの症状は通常、数時間から数日で軽減し、消えていきます。

私の場合はこんな感じ

・施術当日:少し赤みがある・ヒリヒリとした痛み
・2日目:眉の色が濃くなる。ヒリヒリとした痛みが残るが気にならない
・3日目~5日目:時々痒みが気になる
・6日目~8日目:痒みが気になるが、軟膏を塗ると改善。色が薄くなってくる
・9日目~14日目:全体的に馴染んでくる
・3ヶ月目:まだ色は残っているが2回目の施術へ

編集部

一般的には1ヶ月後には色が薄くなり2回目の施術が必要になると言われましたが、私の場合は3ヶ月後でも色が残っていました。

関連記事
眉アートメイクのダウンタイム中の過ごし方|翌日の仕事は?洗顔など注意点は?

デメリット③施術後にできないことが増える

アートメイクを施術した部位によっては、しばらくの間は水や汗に気を付ける必要があったり化粧品の使用を制限されることがあります。

特に眉やアイラインの場合、施術後はその部位をこすることや激しい運動を避ける必要があります。

また、化粧品やスキンケア製品の使用も制限されることがあります。

このため、アートメイクを施術する際には、施術後の制限についてしっかりと理解し、生活スタイルに合わせた対策を行うことが必要です。

アートメイク後の注意事項としては主に以下のようなものがあります。

  • 紫外線を避ける
  • 激しい運動などで汗をかく活動はできるだけ控える
  • 軟膏で保湿する→仕事の場合、薄くてもいいから塗る
  • 施術部位にメイクはしない
  • 施術部位をこすったり刺激を与えない
編集部

デメリットと感じるかは個人差があるかと思いますが、私はアートメイクの翌日も普通に仕事はできましたので、保湿をしっかりすることを気を付けていればそこまでストレスを感じませんでした。

デメリット④繰り返し施術を受ける必要がある

アートメイクは消えないメイクと言われていますが、時間と共に段々と薄くなってきます。

そのため、美しい仕上がりを保ちたい場合は定期的なリタッチが必要です。

リタッチの頻度は個人差がありますが、施術後から1~3年後には必要なことが多いです。そのため、定期的にクリニックで施術を受ける必要があります。その都度ある程度の出費が発生するというデメリットがあります。

デメリット⑤失敗しても簡単に修正できない

アートメイクは一度施術すると簡単に消すことはできません。

色やデザインが好みと異なった場合や、施術のクオリティに不満がある場合でも、簡単に修正することは難しいというデメリットがあります。

一部のクリニックでは修正のための施術を行っていますが、原則としてアートメイクは長期的に持続するものと考える必要があります。そのため、施術前にはしっかりとカウンセリングを受け、施術内容や仕上がりについて納得のいくまで話し合うことが重要です。

編集部

私も過去に、アートメイクがすぐに消えた失敗を経験したことがあります。その時は他院のアートメイクを修正してもらえるクリニックを探して施術をしてもらったことがあります。

関連記事
【画像あり】眉アートメイクが消えた!他院で修正した結果

他院のアートメイクを修正できるクリニックはいくつかあるので、以下の記事も参考なると思います!

関連記事
他院修正ができるアートメイクおすすめクリニック

デメリット⑥感染症のリスクがある

アートメイク施術時に使用される器具や針の衛生管理が不十分な場合などに感染症のリスクが存在します。

特に使用される器具が清潔でない場合や、施術者が衛生管理を怠る場合は感染症のリスクが高まります。

感染症のリスクを最小限に抑えるためには、衛生管理をしっかりと行っている施術資格のある信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。また、施術前にクリニックの衛生管理や施術者の経験などを十分に確認してくださいね。

編集部

無資格で施術する個人サロンなどでは施術を避けましょう。資格を持った医師や看護師が在籍する医療アートメイク専門クリニック・美容皮膚クリニックを選びましょう。私は何度も施術を受けていますが、施術後もクリニックの指示に従ってアフターケアもしっかりやりました。過去に感染症などを引き起こしたことは一度もありません。

デメリット⑦痛みを感じることがある

アートメイクの施術は多少の痛みを感じることがあります。ですが、施術前に麻酔を塗るため、痛みと言ってもチクッとする程度な場合が殆どです。中には施術中に眠ってしまう人もいるくらいなので、そこまで心配することはないと思います。

心配な人は麻酔を多めに塗ってもらうなど、事前に相談するといいと思います。麻酔もクリームタイプのものを使うクリニックが多いと思いますので、麻酔自体も痛みを伴うことはありませんでした。

アートメイクのデメリットまとめ

  • 施術費用がかかる
  • ダウンタイムがある
  • 施術後にできないことが増える
  • 繰り返し施術を受ける必要がある
  • 失敗しても簡単に修正できない
  • 感染症のリスクがある
  • 痛みを感じることがある

アートメイクのメリット

アートメイクには、以下のようなメリットがあります。

朝のメイク時間を節約できる

アートメイクを施術することで、毎日のメイク時間を節約することができます。朝の忙しい時間や急な外出でも、いつも美しい状態を維持できます。眉やアイライン、リップなどのメイクを毎日する手間が省けますので、朝の時間を有効活用することができます。

編集部

私は眉毛・アイライン・リップのアートメイクをしていますが、近所のコンビニに出かける時は日焼け止めを塗るだけです。ちょっとした外出だったらメイク時間は0分です(笑)

水や汗に強いのでメイク直しが不要

アートメイクは皮膚の浅い箇所に色素を定着させるので、通常のメイクと違って汗や水に強いのが特徴です。アートメイクを施術した部位が洗顔や水泳、スポーツなどの日常生活で水や汗に触れても、メイクが崩れる心配がありません。そのため、メイク直しの手間が省けますし、朝から晩まで美しい状態を維持することができます。

温泉やプールでも消えないので、旅行先でもストレスが全くなくなりました。

長時間持続する

アートメイクは長時間持続するため、いつでも美しい状態を維持できます。

眉毛の場合は個人差はありますが1年~3年ほど持つと言われています。

メイクの失敗を気にしなくて済む

セルフメイクをしていると少なからずある『なんか違う』問題。特に眉は左右対称にならず、形も毎日同じに描けないので『失敗した~』と思うことも良くありますよね。

アイラインも滲んでしまって描くこと自体諦めていましたが、アートメイクの力でこれらのメイクの失敗やムラを気にしないで生活ができるようになります。

部位別アートメイクのデメリット

アートメイクは部位ごとに施術方法やデメリットが異なります。以下では、眉アートメイク、アイラインアートメイク、リップアートメイクのそれぞれのデメリットについて詳しく解説します。

眉アートメイクのデメリット

色落ちや変色の可能性: 眉アートメイクは月日と共に段々と色が薄くなっていきます。薄くなると色落ちが気になってきたり、だんだんと変色が起こる可能性があります。特に色素が薄い場合や紫外線対策が不十分な場合は、これらのデメリットを感じることがあるため、早めのリタッチが必要となることがあります。

形の不自然さ: 眉のアートメイクは施術者の技術や経験によって差が出るため、施術者によっては形が不自然になってしまうリスクもあり、これもデメリットの一つと言えます。そのため、信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。

ダウンタイム: アートメイクの中でも特に利用者の多い眉ですが、特に施術翌日が一番濃くなる傾向にあるようです。このダウンタイム中の濃い眉が気になるという人も中にはいるようです。

アイラインアートメイクのデメリット

アフターケアの難しさ: アイラインアートメイクは目の周囲に施術を行いますが、アフターケアの一つにある『保湿』で不便を感じる場合があります。具体的には乾燥させないよう、ワセリンを塗って保湿する必要があるのですが、しっかり塗ると視界が悪くなってしまいます。(私が塗りすぎなのかもしれませんが笑)

また、ワセリンは熱と共に段々と解けていくので肌の体温に触れることでこの解けたワセリンが視界をふさいで若干煩わしい時があります。

外出時や何かに集中したい時は、気持ち薄めにワセリンを塗ることをおすすめします。

目の痛みや違和感: アイラインアートメイクは瞼が腫れることがあります。施術直後~翌日朝が特に違和感があります。
私は翌日朝起きた時に目が二重から一重になりました。デートや大切な用事がある日の前日は施術を避けた方が無難です。

私の場合、翌日夕方には腫れがすっかりと引いていました!

太すぎると不自然: アートメイクは一度入れるとすぐに消えません。特にアイラインは、一度施術すると2回目にもっと太くしたい衝動にかられて太くしすぎる人がいるようです。あまり太くし過ぎると不自然になってしまいます。
おすすめは、アイラインは細く自然に入れておき、しっかりとメイクをしたい日はメイクでアイラインを足すことです。

一度入れるとなかなか元には戻せないので、アイラインは慎重に・自然に色を入れると良いでしょう。

アイラインアートメイクの施術体験談も是非とも参考にしてくださいね。

関連記事
【口コミ体験談】メディカルブローでアートメイクしてきた結果を徹底レビュー

リップアートメイクのデメリット

痛みを感じやすい: 眉・アイラインと比較すると、リップのアートメイクは施術時に少し痛みを感じやすい気がしました。
ただ、麻酔も追加してもらえるので、痛みに弱い人は相談すると良いでしょう。

カラー選びが難しい:リップはピンク系・赤系・オレンジ系など色々なカラーが選べて嬉しい反面、どの色にするのか選ぶのが難しいというデメリットがあります。一度入れるとなかなか別の色に変えるのは難しいと思うので、よく相談してカラー選びをした方が良いですね。

デメリットを最小限にするための注意点

アートメイクのデメリットを最小限にするために、施術前後でできる注意点についてご紹介します。

カウンセリングに時間をかける:アートメイクは一度入れるとなかなか消えないというデメリットはお伝えした通りです。失敗のリスクを避けるためにも事前カウンセリングで時間をかけて相談し、納得したデザイン・カラーで施術をお願いするようにしましょう。

イメージをしっかりと伝える:イメージが伝わりやすいよう、気になる症例写真を持っていくのがおすすめです。アートメイクの仕上がりイメージは言葉で説明するよりも実際の症例写真が一番伝わりやすいです。

アフターケアを怠らない:クリニックから説明のあった施術後のケアや注意点はしっかりと守るようにしましょう。クリニックからの説明よりオーバーにやるくらいでもいいと私は思います。

例えば、施術後3日はワセリン軟膏で保湿するよう言われても、1週間はやってみる、のような感じです。(経験談)
できる範囲でいいとは思いますが、最低でもクリニックから指定のあった注意事項は守ることをおすすめします。

デメリット対策:失敗しないクリニックの選び方

アートメイクのデメリット対策として、一番大切なのは信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。失敗しないクリニックを選ぶためには、以下のポイントに注意してください。

資格を持った技術者がいるクリニックか

過去にはサロンやエステなどでアートメイクが受けられた時代もありましたが、今では厚生労働省から医療行為と認定されています。

そのため、アートメイクは医師・看護師など、医療従事者の資格を持つ人のみが行える施術となっています。

資格を持ったアーティストが在籍するクリニックを選ぶようにしましょう。

カウンセリングをしっかりしてくれるか

アートメイクは消えないメイクとも言われます。簡単に消すことはできないことを理解し、施術をする前にしっかりとカウンセリングをしてくれるクリニックを選ぶと良いでしょう。

きちんと一人一人の表情筋の動きや黄金比に沿ったデザインをしてくれるクリニックで施術を受けましょう。

衛生管理は徹底されているか

アートメイクの施術は、衛生管理が十分に行われているクリニックで受けることが重要です。施術時に使用される器具や針、施術部位の清潔さなど、衛生管理が徹底されているかを確認しましょう。また、施設の設備や環境も重要です。清潔で快適な施設で施術を受けることができるクリニックを選びましょう。

口コミ評価内容はどうか

失敗しないクリニックを選ぶためには、口コミや評判を参考にすることも大事です。クリニックのホームページやSNSなどで他の患者様の体験談や症例写真を確認しましょう。信頼できるクリニックであれば、多くの利用者から高い評価を得ているはずです。

もちろん、悪い口コミが1件もないクリニックはありません。悪い口コミも確認した上で、自分が『ここにお世話になりたい』と思うクリニックを見つけると良いでしょう。

【経験者厳選】おすすめアートメイククリニック

アートメイククリニックは全国にも沢山ありますが、その中でも口コミでも評判の良いクリニックを、実際にアートメイクを経験している著者がご紹介します。

クリニック詳細料金店舗特徴
メディカルブロー
【メディカルブロー】アートメイク
公式サイト2回40,000円~150,000円表参道院・表参道keyaki院・銀座院・六本木院・メンズ六本木院・恵比寿院・新宿院・横浜院・名古屋院・大阪院・心斎橋院・広島院・福岡院
パートナークリニック:新宿三丁目院・学芸大学院・名古屋駅前院・京都院
超極細の針を導入し、より自然なデザインを可能に!
デイジークリニック
dazzy Clinic アートメイク
公式サイト2回49,800円~69,800円札幌院・新宿本院・大阪心斎橋院・福岡院
RENATA CLINIC福岡院(旧スキンクリニック福岡院)
オンラインでカウンセリングが受けられる
フェミークリニック
アートメイク
公式サイト1回74,800円~107,800円渋谷院・心斎橋院カウンセリングが充実
アートメイクギャラリー
アートメイクギャラリー
公式サイト1回75,000円銀座・横浜・梅田・芦屋・心斎橋症例数3万件以上と実績が豊富
湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
公式サイト1回34,650円~59,400円湘南AGAクリニック
札幌院・仙台院・新宿本院・新宿南口院・池袋院・横浜院・名古屋院・大阪院・福岡院
眉のみ:名古屋栄院・新宿東口院・渋谷院・六本木院・メンズレーザー西新宿院・川崎院・千葉センシティ院・福岡院
累計来院数はのべ2,051万人と美容クリニック最大手

それぞれのクリニックを詳しく見ていきましょう。

メディカルブロー

アートメイク
クリニック名メディカルブロー
料金2回セット:40,000円~150,000円(税込)
追加施術(1回):40,000円~70,000円(税込)
追加部分施術(1回):25,000円~50,000円(税込)
他院リタッチ(1回):60,000円~80,000円(税込)
パウダー(1回):5,500円(税込)
モニター料金あり
施術方法毛並み(6Dストローク)/毛並み+パウダーブロー
指名料2,000円~25,000円(税込)※施術者ランクによる

メディカルブローは2019年までは3D眉や刺繍眉といった毛並みアート技法を進化させた「4Dストローク」を採用していました。今では当たり前のように多くのクリニックが採用している、1本1本丁寧に描く毛並みアートメイクを日本でいち早く取り入れたのがメディカルブローです。

そして現在は、さらに細い6Dストローク®専用の“超極細”の針を導入し、より繊細で美しい毛並み感を再現できるようになった新技術「6Dストローク®」を導入しています。こちらも手彫りで1本1本丁寧に毛を描いていくことで、超自然で美しい眉を作り上げることに成功しています。

場所も表参道・新宿・銀座・大阪・福岡など、関東から九州の主要エリアにクリニックがあります。また、どこもアクセスが良い場所にあるので通いやすいです。常にアートメイク業界を牽引し、技術の発展に貢献しているのがメディカルブローです。

出典:メディカルブロー公式サイト

関連記事
メディカルブローの口コミは?眉アートメイク症例やランク別料金も解説!

デイジークリニック

dazzy Clinic アートメイク
クリニック名デイジークリニック
料金2回セット:49,800円~69,800円(税込)
1回:33,000円~44,000円(税込)
施術方法毛並み/パウダーブロー/毛並み+パウダーブロー
指名料11,000円~※施術者ランクによる

医療アートメイクに加え、脱毛・毛穴・ニキビ・しわ・たるみなど、お肌のあらゆるトラブルに対応しながら患者様に寄り添い、美しさを追求することを目指すお手伝いをするクリニックです。

クリニックの中では非常に珍しく、カウンセリングをオンラインで受けられるのが嬉しいポイント。

研修と実績を積んだアーティストが、豊富なデザインやカラーから一人一人にあった眉を提案してくれます。

出典:デイジークリニック公式サイト

関連記事
デイジークリニックのアートメイクの口コミは?実際に施術を受けた感想や症例を徹底レビュー

フェミークリニック

クリニック名フェミークリニック
料金1回:74,800円(税込)
1回(保証付き):107,800円(税込)
リタッチ(1年~2年以内):33,000円(税込)
リタッチ(2年以降):74,800円(税込)
看護師鴨田特別メニュー:眉毛1回(保証付き)+眉毛脱毛 4回:157,600円(税込)
施術方法毛並み/パウダー眉/毛並み+パウダー眉
指名料11,000円~※施術者ランクによる

開院20年と実績があり、一人ひとりに合わせたオーダーメイドのデザインが得意。カウンセリングの時間を十分に確保し、アートメイクアーティストが患者様のご要望をしっかりヒアリングしながらデザインを作り上げていきます。

フェミークリニックは、東京渋谷にあり、眉のアートメイクだけでなく、ニキビ・毛穴・黒ずみ・しわ・たるみなど、総合美容皮膚科クリニックとして肌に関するあらゆる悩みに適用した治療を担っています。

関連記事
フェミークリニックのアートメイクの口コミ・料金・特徴を経験者が徹底レビュー

アートメイクギャラリー

クリニック名アートメイクギャラリー
料金2回セット:140,000円(税込)
1回:75,000円(税込)
リタッチ(3か月以内):40,000円(税込)
リタッチ(1年以内):50,000円(税込)
リタッチ(1年以降):60,000円(税込)
モニター価格:平日98,000円(税込)
モニター価格:土日105,000円(税込)
施術方法毛並み/パウダーブロー/毛並み+パウダー
指名料5,000円~15,000円

銀座に加え、横浜・梅田・芦屋・心斎橋と、関東だけでなく、関西でも店舗がある美容皮膚科クリニックです。

眉やアイライン、リップだけでなく、他ではあまり見ない、ニップルのアートメイクができるクリニックです。

世界中のアートメイク業界のトレンドをキャッチし、日々アップデートを続けている技術力の高いクリニックなのが魅力です。

関連記事
アートメイクギャラリーの口コミは?失敗やダウンタイムの評判

湘南美容クリニック

クリニック名湘南美容クリニック
料金湘南AGAクリニック 1回:34,650円~59,400円(税込)
湘南美容クリニック 1回:49,500円(税込)、2回目以降:34,650円(税込)
施術方法毛並み/パウダーブロー/毛並み+パウダーブロー
その他モニター価格あり

安さで選ぶなら湘南美容クリニックです!湘南美容クリニックは日本国内だけでなく海外にも拠点を持つほど人気のある大手の美容外科・美容皮膚科専門クリニックです。1年間の利用者は347万人を超え、累計来院数はのべ2,051万人と、実績はトップクラス。

これほど多くの人に愛されるクリニックなのに眉アートメイクは1回34,650円(税込)とかなり安いです。

全国でも院が多いので、通いやすいのも人気の一つの理由です。

関連記事
湘南美容クリニックのアートメイクの口コミ・評判は?料金や特徴を徹底レビュー

出典:湘南美容クリニック公式サイト

まとめ

この記事では、アートメイクのデメリットについて部位別に詳しく説明しました。

デメリットと言ってもアートメイクをする上での注意点に気を付ければ、デメリット以上に得るものがあると思います。

信頼できるクリニックに出会えればきっと『やって良かった』と思えるアートメイク。

納得できるクリニックを是非見つけて素敵な表情を手に入れてくださいね。

アートメイクは医療行為です。本サイトでは、医師の管理下で運営されているクリニックのみを紹介しています。
本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
ご利用の際は各クリニックのホームページなどをご確認ください。

-アートメイクとは